ノーリツ、ヒノキの間伐材で入浴剤 | 日刊アロマエステ新聞九州版

アロマエステTOPアロマエステ ニュースノーリツ、ヒノキの間伐材で入浴剤

ノーリツ、ヒノキの間伐材で入浴剤

ノーリツ、ヒノキの間伐材で入浴剤

 給湯機器メーカーのノーリツ(神戸市)は、ヒノキの間伐材を活用した入浴剤を発売した。ヒノキのチップに、葉から抽出した精油を染み込ませ、さらに植物の香りの成分を抽出した精油・アロマオイルを加え袋詰めしたもので、紅茶のティーバッグのように浴そうに浮かべて香りを楽しむ。

 商品名は「フォレストスパ」。木曽ヒノキの間伐材を使っており、香りは「癒し」「安眠」「森林浴」の三種。アロマテラピーの専門家がブレンドした。乾かしてアロマオイルを補充すれば、室内でも香りを楽しめる。

 間伐は森林を育てるのに不可欠だが、間伐材の需要促進が課題となっている。ノーリツはこの入浴剤の販売で、森林育成を支援する狙い。間伐材を活用した製品を対象にした全国森林組合連合会の「間伐材マーク」の認定製品にもなった。

2006年12月05日 10:08


 


日刊アロマの求人サイト
メンズアロマエステ・オイルマッサ-ジの求人情報!日刊アロマエステジョブ



新サイトオープン!
メンズアロマエステ・オイルマッサ-ジ情報の日刊アロマエステ新聞



アロマエステ・マッサージ情報
日刊アロマエステ新聞