リンパドレナージュ | 日刊アロマエステ新聞九州版

アロマエステTOPアロマエステ豆知識リンパドレナージュ

リンパドレナージュ

リンパドレナージュとは、マッサージで刺激を与えることによりリンパや血液の流れを良くし、溜まった老廃物を流して太り難い体質改善にする技術のことです。

リンパ管は血管と違い、心臓のように液体を送り出すポンプがないため、全身運動を積極的にしないと、リンパ液がよどんでしまいます。下半身や顔のむくみは、このリンパ液の停滞が原因でもあります。リンパドレナージュの方法は、一般に、リンパ管の末端である足裏から始め、リンパ管の分布にそって、足首→ふくらはぎ→膝裏→太ももと進み、腰→背面から肩へ入り、首と下から上へハンドマッサージします。上までいったら今度は身体の前面を上から下へ降りていきます。最後にフェイスを施術します。また、リンパが滞っている部分は、押されると痛く感じます。


 


日刊アロマの求人サイト
メンズアロマエステ・オイルマッサ-ジの求人情報!日刊アロマエステジョブ



新サイトオープン!
メンズアロマエステ・オイルマッサ-ジ情報の日刊アロマエステ新聞



アロマエステ・マッサージ情報
日刊アロマエステ新聞